依頼演奏@日本磁気学会学術講演会

posted in: 199th, 依頼演奏 | 0
こんにちは。
 
本日は日本磁気学会学術講演会の懇親会にて弦楽四重奏を行ってまいりました。先日の糖尿病教育・看護学会に続き、本日も学会の懇親会での出張演奏を行いました。曲目はモーツァルト作曲のディベルティメントヘ長調K.136より第1、2、3楽章でした。
0920(1)
場所は九州大学のビッグさんど地下1階で、大学の食堂でした。日頃から食事で利用しているスペースで楽器を演奏することに少し違和感もありましたが、落ち着いた演奏をお届けすることができました。雰囲気の大きく異なる3つの楽章は大変魅力的でした。珍しく奏者が全員男性でしたが、女性らしく繊細な演奏をお送りすることができました。
0920(2)
演奏後は参加者の皆様より大きな拍手をいただきました。奏者ごとに写真を撮影される方もいらっしゃり、注目していただいたことに奏者も皆笑顔がこぼれていました。
0920(3)
ある参加者の女性からは来年サントリーホールで行う特別記念演奏会についてもお尋ねいただきました。本日の弦楽四重奏を楽しみにされていたとのことで、大変うれしかったです。東京での演奏会もご期待に応えられるよう、今まで以上に力を入れて取り組まなければならないと改めて感じました。
 
九大フィルは学会での出張演奏のご依頼を積極的にお引き受けしております。懇親会のオープニングや余興演奏、お食事のBGMなど幅広くご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

Leave a Reply