春部内発表会2019

posted in: 202nd, 年間行事 | 0

こんにちは!

九大フィルでは、3月18日(月)に部内発表会を行いました♪(*´∇`*)

現役部員だけでなくOBOGも加わった有志の部員で組み、演奏する行事です(о´∀`о)

今回は合宿明けから約1週間後にあったので練習時間は短めでしたが、皆それぞれ合間を塗ってこの日のために頑張りました!

 

最初2枚の写真は打楽器の演奏の様子です♪

1枚目は「木片のための音楽」を演奏しています!

真ん中の人はずっとテンポキープしながら、他が一人ずつ加わる形で難しそうでした。

演奏終了後の静けさから、緊張感が聴衆にも伝わっている感じがしました!さすがです…!

そして2枚目は「ケルベロス」の演奏です!

これは一言で表すなら、かっこいいですね。圧倒されました!!

このように、打楽器のアンサンブルでは普段見ないような様々な演奏形態があり面白さや奥深さを感じますね( ˘ω˘ )

 

チャイコフスキーの弦楽セレナーデ第1楽章の様子です♪

ヴァイオリンがゴリゴリって感じで凄かったです!!

これくらいの人数の弦楽アンサンブルもなかなか聴く機会が少ないように思うので、部内発表会で聴けるのが良いですね(^_^)

 

また、(写真はないのですが)フルオーケストラで1曲演奏する企画オケというものもあり、今回はショスタコーヴィチ/交響曲第5番「革命」の第4楽章をしました!3月に大学院を卒業された先輩に指揮を振っていただき、楽しく演奏できました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

他にも、同じ楽器だけ集まったアンサンブルもたくさん演奏されており、1回生の演奏機会を増やすことを目標とした木管五重奏や金管五重奏など部内発表会では様々な楽器の魅力を見つけられました♪

これからの定期演奏会に向けた練習も頑張って行きます!


Leave a Reply