第200回定期演奏会

 

日時

2018年6月18日(月)

19:00開演(18:00開場)

会場 アクロス福岡シンフォニーホール
入場料

全席自由1,000円(未就学児無料)

指揮 鈴木 優人
ヴァイオリン独奏 木嶋 真優
曲目

ブラームス 大学祝典序曲 ハ短調 作品80

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35

ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」 ハ短調 作品67

 

アクロス福岡シンフォニーホール アクセス

アクロス福岡シンフォニーホールまでのアクセス

西鉄福岡天神駅から徒歩10分
地下鉄空港線天神駅から徒歩3分(16番出口)
地下鉄七隈線天神南駅5番出口から徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

 

指揮者 鈴木 優人

©Marco Borggreve

鈴木 優人オフィシャル・ホームページ  http://suzukimasato.com/

鈴木  優人 プロフィール

1981年オランダ生まれ。東京藝術大学作曲科及び同大学院古楽科修了。ハーグ王立音楽院修士課程オルガン科を首席で、同音楽院即興演奏科を栄誉賞付きで日本人として初めて修了。アムステルダム音楽院チェンバロ科にも学ぶ。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。
鍵盤奏者(チェンバロ、オルガン、ピアノ)として国内外の公演に多数出演。指揮者としてはこれまでバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)、アンサンブル金沢、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、横浜シンフォニエッタ、読売日本交響楽団等と共演。
音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開する。
2015年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンではBCJの「マタイ受難曲」を指揮して好評を博した。アーティスティック・ディレクターを務めた2015年11月の東京芸術劇場開館25周年記念公演では、BCJの合唱や芸劇ウィンド・オーケストラとの共演など多彩なプログラムを披露、中でも東京交響楽団を指揮したメシアン「トゥーランガリラ交響曲」は圧巻な演奏で、この記念すべき公演に華を添えた。本年11月には、モンテヴェルディ生誕450周年を記念し、歌劇「ポッペアの戴冠」を国際的で魅力に富む歌手陣で上演。高い芸術性と優れたキャスティングを生かした躍動感を伴った上演はバロック・オペラの新機軸として高い評価を得た。
作曲家としても数々の委嘱を受けると同時に、J.S.バッハ BWV 190喪失楽章の復元や(Carus)、モーツァルト『レクイエム』の補筆・校訂が(Schott Music)、高い評価を得ている。NHKFMの「古楽の楽しみ」に解説者としてレギュラー出演。チェンバロ・ソロのCD「rencontre」は各紙で絶賛されている。
調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、企画プロデュース、作曲とその活動に垣根はなく各方面から大きな期待が寄せられている。
2018年2月のBCJ定期演奏会では指揮者として、J.S.バッハ:ヨハネ受難曲に出演予定。

 

 

ヴァイオリン独奏 木嶋 真優

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©TANKA.

木嶋 真優オフィシャル・ホームページ  http://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA

木嶋  真優 プロフィール

 2016年第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにて優勝。

 神戸生まれ。3歳でヴァイオリンを始める。
 2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少で最高位を受賞し一躍話題となる2011年ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝、あわせてその優れた音楽的解釈に対しDavid Garrett賞も受賞。
 2004年6月 モスクワでスピヴァコフ指揮ロシアナショナル・フィルと共演し、地元紙では、「巨匠 (ムスティスラフ・)ロストロポーヴィッチが『世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト』と絶賛するにふさわしく、見事なテクニックと成熟した解釈で聴衆を圧倒した。」と評される。
 レコーディングは、ウラディーミル・アシュケナージから強い推薦を受け、「アシュケナージ&NHK交響楽団」の“ツィガーヌ”に参加。そのほかソロCDは「シャコンヌ」、「Rise」をリリース。また、2016年5月にワーナー・クラシックスから発売されたアルゲリッチ&フレンズのライヴCDに、2015年のアルゲリッチ・プロジェクト「ルガーノ・フェスティヴァル」での演奏が収録されている。
 現在日本とヨーロッパに拠点を置き、アメリカ、アジアにもその活動の場を拡げている。
 これまでに林泉、戸上和代、江藤俊哉、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、小栗まち絵、工藤千博、ザハール・ブロンの各氏に師事、2012年春にはケルン音楽大学を首席で卒業、2015年秋には同大学院を満場一致の首席で卒業し、ドイツの国家演奏家資格を取得、また2016年秋には神戸市より神戸市文化奨励賞を授与された。
 2002年度文化庁海外派遣研修員。2012年NHK大河ドラマ「平清盛」紀行の音楽に参加。TBS「情熱大陸」にも出演、話題となった。
 使用楽器は、ストラディバリウス1700年製 Ex Petri( 上野隆司博士より貸与)。

 

 

チケットお取り扱い

〜6/17(日)

全席自由1,000円となっております。また、未就学児のお子様のご入場は無料とさせていただきます。

下記よりお申し込みください。

チケットぴあ(Pコード:109-715) TEL:0570-02-9999 (24時間受付 Pコード入力)

・公式ホームページ予約フォーム

・電話予約 (広報) TEL : 080-9142-3851

      (渉外) TEL : 090-7384-7926

※また、6/17(日)以降の九大フィルへのお電話、メール等でのチケット販売は受け付けておりません。予めご了承ください。

当日券を販売する予定ですので、こちらをご利用ください。

 

お問い合わせ

アドレス qdaiphil@gmail.com

(広報)甲斐 080-9142-3851

(渉外)上地 090-7384-7926

 

ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。