日時

2019年12月4日(水)

19:00開演(18:00開場)

会場 アクロス福岡シンフォニーホール
入場料

全席自由1,000円

指揮 矢崎 彦太郎
曲目

P.チャイコフスキー  /  交響曲第5番 ホ短調 作品64

J.マスネ  /  組曲第4番「絵のような風景」

J.シベリウス  /  交響詩「フィンランディア」作品26

 

第203回定期演奏会に未就学児のお子様をお連れのお客様はこちらをご覧ください。

 

アクロス福岡シンフォニーホール アクセス

 

西鉄福岡天神駅から徒歩10分
地下鉄空港線天神駅16番出口から徒歩5分
地下鉄七隈線天神南駅5番出口から徒歩7分
バス停アクロス福岡・水鏡天満宮前から徒歩0分

 

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

 

 

 

 

指揮者 矢崎 彦太郎

 

矢崎 彦太郎

Hikotaro Yazaki, conductor

 

上智大学数学科で学んだ後、東京芸術大学指揮科へ再入学。金子登、渡邊暁雄、山田一雄各氏に指揮法を学んだ。

1970年より2年間日本フィル指揮研究員として小澤征爾氏の助手を務め、あわせて秋山和慶氏にも教えを受ける。

72年東京ユース・シンフォニー・オーケストラのスイス演奏旅行に指揮者として同行、以降ウィーン、ローザンヌ、ロンドン、パリと移り住み、その間スワロフスキー、コシュラー、フェラーラ、チェリビダッケ、デルヴォーに師事した。

75年ブザンソン国際指揮者コンクールなどに入賞を果たし、同年、ボーンマス交響楽団定期演奏会を皮切りに本格的に指揮活動を開始。これまでに、ロイヤル・フィル、BBC響、バーミンガム市響、リヨン管、ノルウェー放送管、トゥールーズ室内管、スイス・ロマンド管、フランス国立放送フィルなどを指揮している。79年には東京交響楽団定期演奏会を指揮し日本でもデビューを果たした。また、ダニエル・ルスュール作曲「オンディーヌ」の世界初演でオペラにも活動の場を広げて以来、ボルドー歌劇場、二期会、関西二期会にも招かれている。

これまでに、東京交響楽団指揮者、ノルウェー国立放送管弦楽団(オスロ)首席客演指揮者、旧西ドイツのホフ交響楽団の音楽監督・首席指揮者、フランス国立トゥールーズ室内管弦楽団首席客演指揮者、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席客演指揮者、バンコク交響楽団音楽監督・首席指揮者、ジャカルタのヌサンタラ交響楽団音楽監督などを歴任。

現在は、2010年よりバンコク・シルパコン・サマー・ミュージック・スクール・ミュージック・アドバイザー、15年よりバンコク・プロムジカ・オーケストラ客演指揮者を務めている。

長年にわたる日仏音楽交流への貢献に対し、2000年フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエを、08年には同オフィシエ勲章を受勲。02年エクソンモービル音楽賞奨励賞を受賞。2012年度文化庁「文化交流使」。

パリ在住。

 

 

チケットお取り扱い

〜12/3(火)

全席自由1,000円となっております。

下記よりお申し込みください。

・アクロス福岡チケットセンター

・チケットぴあ

  購入サイトはこちら

      Pコード : 165-326

  TEL : 0570-02-9999(24時間受付 Pコード入力)

・公式ホームページ予約フォーム

・電話予約 (広報) TEL : 080-3895-9288

      (渉外) TEL : 080-9057-9151

※また、12/3(火)以降の九大フィルへのお電話、メール等でのチケット販売は受け付けておりません。予めご了承ください。

【当日券の販売について】

現時点では販売実施を予定しておりますが、前売り券の販売状況によっては当日券の販売を中止させて頂く場合がございます。

 

お問い合わせ

アドレス qdaiphil@gmail.com

(広報)隠塚 080-3895-9288

(渉外)高嶋 080-9057-9151

ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

演奏会の歴史