日時 2023年3月5日(日) 18:00開演 (17:00開場)

会場

東市民センター なみきホール
入場料 全席自由1,000円
指揮 松本 宗利音
曲目

P.チャイコフスキー / 交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

A.ドヴォルザーク / チェロ協奏曲 ロ短調 作品104

(チェロ独奏:松本 律 / 九大フィル4回生)

なみきホール アクセス

JR鹿児島本線「千早駅」 下車 徒歩約1分
西鉄貝塚線「千早駅」     下車 徒歩約1分

西鉄バス「千早駅」バス停 下車 徒歩約1分

(系統番号 1,2,3,4)

〒813-0044 福岡市東区千早4丁目21番45号

 

 

指揮者 松本 宗利音 

1993年11月22日大阪府豊中市出身。相愛音楽教室、センチュリー・ユースオーケストラに所属し、音楽、特にヴァイオリンに親しみながら幼少期を過ごした松本宗利音は、京都堀川音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部指揮科卒業時に最優秀賞であるアカンサス賞を受賞。

指揮を尾高忠明、藏野雅彦、高関健、田中良和、ヴァイオリンを澤和樹、曽我部千恵子の各氏に師事し 、藝大在学中にはダグラス・ボストック、パーヴォ・ヤルヴィ両氏のマスタークラスを受講。

2019年4月から2022年3月まで札幌交響楽団指揮者として道内はもちろん各地で共演を重ね、2020年10月には指揮研究員を務めて指揮者としての才能を花開かせる礎となった東京シティ・フィルの定期演奏会に、2021年2月には読売日本交響楽団に、9月には大阪フィル定期演奏会にもデビューし堂々たる演奏を披露。これまでに山形交響楽団、仙台フィル、群馬交響楽団、東京交響楽団、新日本フィル、東京フィル、名古屋フィル、京都市交響楽団、関西フィル、大阪交響楽団、日本センチュリー交響楽団などに客演、活躍の場を大きく広げている。これからの音楽界を担う期待の若手指揮者の一人であり、その瑞々しい感性から引き出される音楽から目と耳が離せない注目の存在である。

 

チケットお取り扱い

全席自由1,000円となっております。

下記よりお申し込みください。

Googleフォーム

・メール申し込み

 quphil.gc2023@gmail.com

・電話申し込み 

 (広報) 西谷  090-7372-2136

 (渉外) 濱野  090-3739-7867

 

【当日券の販売について】

現時点では販売実施を予定しておりますが、前売り券の販売状況によっては当日券の販売を中止させていただく場合がございます。

 

 

ライブ配信のお知らせ

当演奏会ではライブ配信を行います。詳細が決定しましたら、当ページ及びSNSにてお知らせいたします。

 

 

お問い合わせ

<メール>     quphil.gc2023@gmail.com

<電話>   (広報) 西谷 TEL : 090-7372-2136

       (渉外) 濱野 TEL : 090-3739-7867

ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。